Home > 会社紹介

代表挨拶

代表取締役社長 後藤 大治

新しい時代のものづくりをめざして。

株式会社マルヒは昭和43年に飯田市上久堅に丸日電気製作所としてインストルメントモーターの組み立てを主に創業しました。
新しい時代の到来は、ものづくりに革新をもたらし、更に多様化していく新時代のニーズに応えるため、そして社業の更なる発展を期して株式会社マルヒに社名を変更、念願の最新工場を平成11年飯田市桐林に建設致しました。新工場は、中央自動車飯田インターチェンジに加え、車で5分の距離に天竜峡インターチェンジがあり首都圏、関西圏との交通アクセスに抜群な立地環境です。さらにフレキシブル生産システムに対応したレイアウトを実現、次世代への環境問題にも十分に配慮した21世紀工場です。
長野県はわが国有数の精密部品の開発、生産基地です。中でも飯田地区は東京と大阪からそれぞれ約250kmという立地の良さもあって、エレクトロニクス部品をはじめとしてハイテク分野を担う企業が数多く見受けられます。

創業以来当社も、精密モーター製造のエキスパートとして、FA関連機器を主体に、エレクトロニクス、自動車をはじめとするさまざまな分野のニーズに応えて参りました。また各種NC機器等最新設備の導入、最新技術の習得において常にパイオニア的な役割を果たし、モータ・エンコーダの部品加工から組立までの一貫した生産ラインを構築し、ISO9002を平成11年3月に取得、その後平成18年7月にISO9001へ移行。さらにISO14001を平成13年3月に取得、運用について高い評価をいただいてきました。
三遠南信自動車道の更なる進展と、間近に迫った中央リニアエクスプレスの実現で、この地もわが国のハイテク拠点として各方面から改めて注目を集めています。
社名変更、新工場竣工そして次世代への飛翔に新たなる決意のもと「新しい時代のものづくり」、更なる高信頼・高性能・高品質な「ものづくり」に邁進していきますので、皆様方の倍旧の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。