Home > 会社紹介

代表挨拶

代表取締役社長 後藤 大治

新しい時代のものづくりをめざして。

当社は昭和43年に創業し、半世紀に渡りものづくり一筋で事業を行ってまいりました。
当社のキャッチフレーズである「未来を想像し未来を創る」は、これから訪れる未来を私たち自身が想像し、当社独自の技術て未来を創って行こうとの決意であります。このキャッチフレーズを合い言葉に、もの作りのスペシャリストとして、日々、技術の研鑽に努めています。
創業以来、精密モータの製造を事業の柱とし、FA関連機器に使用される精密モータや半導体関連、自動車関連、エレベータ関連に至るまで、様々な分野で使用されるモータ、省力化機器を製造しています。
これらの分野では、高品質・高信頼性が求められる分野であり、品質面においてもお客様より高い評価を頂いております。
また、様々な工作機械も導入し、部品加工から組み立てまで一環して対応できる体制も整っており、試作品から量産品までの対応も可能にしています。

環境分野においては、モータ製造で培ってきた技術を応用し、再生可能エネルギー事業として、小水力発電システムの開発・製造・販売まで、当社独自の技術を元に取り組んでいます。この事業では、大手企業様でも御採用頂き、国内外において設置実績も増え、自然に優しいエネルギーとして、普及が始まっています。
未来の子供達にとって必要な設備として認知されるよう、今後もこの事業を育てて参ります。

SDGs推進企業にも登録し、未来に向けた取り組みを行っています。
当社が立地する長野県飯田市は、中央リニアエクスプレス、三遠南信自動車道が今後開通する予定であり、将来は東京から45分、名古屋まで15分という他に例をみない可能性を秘めた地域となります。
我が国のハイテク拠点としても、各方面からの注目を集めています。
更なる高信頼・高性能・高品質の「ものづくり」に邁進していきますので、皆様方の倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますますよう、お願い申し上げます。